椎間板ヘルニア-治療・手術・症状
椎間板ヘルニア-治療・手術・症状

椎間板ヘルニアの治療

椎間板ヘルニアの治療

 

椎間板ヘルニアの治療について紹介します。実は椎間板ヘルニアの治療はこれといって決まりがありません。というのも、椎間板ヘルニアの治療は個人個人によって椎間板ヘルニアの症状が違っていると思うのですがその症状にあわせて椎間板ヘルニアの治療が行われるようです。


椎間板ヘルニアの基本となる治療方法は保存療法と言うもので、この方法で椎間板ヘルニアの治療によって効果が出ないときには、手術をしたりするとされています。椎間板ヘルニアの治療方法には、手術と言うものもありますが、手術を行う場合はよっぽど症状がひどいときだと考えたほうがいいかもしれませんね。普通は椎間板ヘルニアの治療を行っていればだいたい半年くらいでよくなると言われています。


最近では保存療法と手術との間の椎間板ヘルニアの治療法として、レーザー治療と言うものもあります。この場合は、保険の適応外になるので自費で治療を受けることになるようです。しかし、今とても有効な治療法だといわれています。